felicela

ヘアメイクアーティスト専門ツールブランド

【アンケート結果発表】FelicelaWEB サイトご利用者アンケート

参考にしているアーティストやヘアメイクの情報収集の方法は?

みんなが欲しいと思っているヘアメイクアイテムは?

ビューティークリエイター専門ブランドFelicela のウェブサイトをご利用いただきました 皆様にアンケートを実施いたしました。 

皆様どのようなアイテムに興味をお持ちだったのでしょうか? 

また、お持ちのヘアメイクバッグの買い替え目安や、ヘアメイクアイテムについて思うことも伺いました。 

ぜひアイテムのお買い替えの参考にしてください。 

 

ヘアメイクアーティストをはじめ、美容師、メイクアップアーティスト。

他にも、 コスチュームアドバイザーや着付け師、ビューティーアドバイザーなど 様々なビューティークリエイターの方にご利用いただいています。 

Instagramを情報収集に使っている方が圧倒的に多いですが、YouTube や雑誌も合わせてチェックされる方が多いようです。 

雑誌は「VOUGE」や「bis」が人気。 

デジタルツールはイメージのピンを集めていくPintarest も クリエイターには使いやすい情報ツールのようですね。 

少数派ですがTiktok という声もありました。最近は音声SNSのCluchouseも広がりつつあり、情報収集の方法も多様になっています。 

他にも、海外で最高のヘアスタイリストと言われているGeorgiykot、中野明海さん、 メイクアップアーティストで動画クリエイターのChie Hidakaさんなどのお名前があがりました。 

半数の方が3 年以上、短くて1 年~2 年で買い換えられています。一般的な合皮素材のバッグであれば、3 年が目安。 

その他用途が合わなくなったり、汚れが目立つようになってきたら買い換えを考えるタイミングです。 

みなさまからの声

▶コテ収納ケースを使ってみたい 

▶何でも収納できる大容量のバッグは魅力的 

▶デザインが好きです 

▶おしゃれでスタイリッシュなイメージ 

▶他にはないデザインでつかいやすそうです 

▶現場で便利なアイテムばかりでとても魅力的です 

▶ほしいと思っていたものが見つかった 

▶使いやすさ重視でとても魅力的です 

▶メイクbag がとても使いやすそうだと思いました 

▶ヘアアイロンケースは画期的で欲しいと思いました。 

▶コテ3 本が斬新! 

▶3 本入るアイロンケースのアイデアが素敵でした! 

▶探していたロケーションバッグに出会えました 

▶シンプルでおしゃれな感じでいいと思う 

頂いたコメント

▶汚れが落ちない 

▶コンパクトにまとめにくい 

▶メイクバッグが出し入れしづらい。運ぶのに重い。 

▶カテゴリーできちんと収まって出し入れしやすいのがほしい 

▶ロケ撮影などで使えるような、たくさんものが入るバック(肩の部分滑らない)があったら便利だなって思います! 

▶ヘアブラシがウエストバッグから落ちやすい 

▶ブラシバンドからよく、ロールブラシのような、大きかったり重かったりするものを落としてしまうこと 

▶さっ、とスプレーをしまえないときがあること

▶ロケバッグの中で、小さいものが埋もれてしまって、素早く取り出せないこと 

▶現在使用中のヘアメイクバックがロケフォト中ピンを取り出しにくく不便さを感じております 

▶整理整頓しにくい 

▶どうしたら綺麗に収納できて使いやすくできるか知りたい。 

▶ピンが取りづらいこと 

【ヘアメイクの現場の声をヒアリング Felicela professionalの現場アイテム】

細かいもの、ボトルやブラシなどの長さがあり倒れやすいもの整理収納にお困りの方が多いようですね。 

フェリセラプロのメイクバッグは、ピンなどの細かいものを仕分けできるポケットや、ボトルホルダー、ブラシホルダーも充実しています。 

汚れがつきやすい部分には、汚れを拭き取りやすい素材を使うなどの工夫も。 

 

ヘアアイロンが3 本まとめてしまえるケースは、 

予熱を気にせずスーツケースなどにすっと収まるようにまとめられるのがポイントです。