felicela

ヘアメイクアーティスト専門ツールブランド

2020 S/S NY COLLECTION NEW BRUSH DEBUT!

MAKEUP BRUSH FOR PROFESSIONAL  2020 S/S NY COLLECTIONで採用されました。

2020年春夏ニューヨークコレクションにて、フェリセラプロフェッショナル初のメイクブラシシリーズが、コレクションのバックステージメイクをサポート。

世界のコレクションのバックステージで活躍するアーティストたちの声に耳を傾け、日本でも伝統ある筆作りの職人がひとつひとつ向き合い造り出された【フェリセラプロメイクブラシシリーズ】

その使い心地について、アーティスト達からのコメントを紹介いたします。(*個人の使用感によるコメントです。)

【TAIRA.PRO】 アイシャドウブラシ・斜めカットだから、筆のタテ使いやヨコ使いができる。目のまわりや鼻筋、口のまわり、小鼻までどこにでもフィットしていくから、いろいろなデザインに対応できるメイクブラシ。
・広範囲でいれる場合は、ハイライトブラシで代用していたりしていたけど、TAIRA.PROは毛先に十分なボリュームがあるブラシだから、アイホール全体にさっと広げられるのがいい。
・粉含みがよく、粉チリがないので、目のキワなどの細かいところにもOK。こまわりが効くメイクブラシ。
・ナチュラルなクリースが描ける。このアイシャドウブラシは、目まわりでオールマイティに使える1本。

【YOROI.PRO】パウダーブラシ・この毛先の形状が、あらゆる顔の骨格にピタリとはまるから、 上下左右のメイクズレが解消する。失敗が少なくなる。
・ツヤ感がすごくでる。
・骨格に沿うから、パウダー・チーク・コントゥール・シェーディングなど顔全般に使える。
・ファンデーションの境目隠しに使ったり、顔まわりのシェーディングもすっとはいる。

【TSUKUSHI.PRO】アイシャドウブラシ・外国人の彫りの深いアイホールに使いやすかった。毛が少し長めでコシがあって安定感があるのがいい。
・つくしの形がどこにでも入りやすい。先端が狙ったところにすっとのる。
・大きめのサイズ感でさっと色をのせられる。くるくるぼかしたり、テクスチャーを馴染ませるのに使ったり。
・仕上がりは肌馴染みがよく、ナチュラルな仕上がり。
・肌に密着する。艶出しもできるし、グラデも効かせやすい。
・アイシャドウ・ブレンディング・ハイライト・アイコントゥールなど色々使えるメイクブラシ。

【KABUKI.PRO】ファンデーションブラシ・平たいほうで伸ばして、丸いほうでトントンとフィットさせながら余分なテクスチャーを調整したりすることができる。
・艶がでる。仕上がりはナチュラル。
・ツヤ・マット・セミ、どの仕上がりにもこれ一本で対応できる。
・平面と丸面が一体化していることにより、ティッシュの拭き取りの手間がいらない。
・伸ばしてから、反対の面(丸)にかえすだけでぼかしやなじませまで完了する。今までは2本使いか、1本を拭き取ってから仕上げに使っていたからスピーディーになった。
・アルミ部分の平な形がグリップの安定感をうんでいる。

【KABUTO.PRO】 フェイスブラシ
・骨格を覆うおもしろい形。どこの骨格にもフィットする。
・【YOROI.PRO】も骨格を覆ってくれるけど、よりしっかりした表現になる。
・たてて使うと小鼻周りにもOK。裏表返しながら使うと、細かいところにも入れることができる。
・シャープでエッジの効いた仕上がり。色がしっかり入る。
・額やあご先、ほほ骨、顔まわりに使った。

【NAGINATA.PRO】アイメイクブラシ・なぎなたみたいな形が、クリースにぴったりはまる(フィット)。
・寝かせて平面をつかえば、アイブロウもナチュラルに描ける。目まわりのコンシーラーにも使った。
・口まわりの仕上げにも使っている。

【ALL ITEMS】・ハンドルの重さがバランスをとりやすく描きやすい。
・メイクブラシケースの中の存在感がすごい、使うたびにワクワクする!